Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

WOOD-STの基礎の設計するには・・・?

WOOD-STがVer1.5になり、喜び勇んで過去の物件の基礎を計算しようと思って起動すると・・・ ?? はい。基礎の入力画面がありません(涙)。HOUSE-ST1だと基礎を計算しようがしまいが入力画面は常に見えていまし

[ … ]

タグ:

HOUSE-ST1・HOUSE-DOCの簡単な通り芯読み込み方法

HOUSE-DOCやHOUSE-ST1には、いろんなCADデータを下図にする便利な機能があります。それなら他社でもありますが、更に通り芯を読み込む機能までついていますので本当に便利です。 しかし耐震診断や意匠設計を行って

[ … ]

タグ: ,

GLOOBE2017

9月に発売された福井コンピュータアーキテクト株式会社の国産BIMソフト「GLOOBE2017」を遅ればせながら本日インストールしました。前バージョンで業務で活用できる目処が立ちましたので、新バージョンはどうかな?と思った

[ … ]

タグ: ,

壁量計算のいらない木造構造計算ソフト

スピーディーな操作が魅力な国産BIM「i-ARM」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:94478円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)