Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

短期めり込み検討ツール

DH土台あんしんプレートは、まだまだメジャーではないですし、普段は新グレー本2017に掲載している方法の添え柱や柱ほぞの小型化などで対応するので、先ほど掲載したシートはあまり利用者は多くないと思います。なまあずステーショ

[ … ]

タグ: ,

DH土台あんしんプレートのチェック表(HOUSE-ST1用ダウンロード可能)

新グレー本2017へのHOUSE-ST1での対応

確認検査機関でも新グレー本2017(木造軸組工法住宅の許容応力度設計2017)に言及されるケースが増えてきてきます。原則はほとんど一緒なのですが、より細かく記載されている項目が多く対応に苦慮される設計者が多いと思います。

[ … ]

タグ:

斜め壁の壁倍率算定

木造の斜め壁の耐力算定はグレー本に書かれています。HOUSE-ST1も基本的にその方法を踏襲していますが、根拠を求められることもありますし、低減して使いたいこともあります(鋭角過ぎると指摘を受けます・・・)。 そこでki

[ … ]

タグ: , , ,

壁量計算のいらない木造構造計算ソフト

スピーディーな操作が魅力な国産BIM「i-ARM」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:94478円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)