Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

「ST1に恋して(仮題)」2018年 連載予定

[`evernote` not found]

本当に暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか???

なまあず本舗では8月3日~5日に府中市にある大國魂神社の境内で開催される「府中市商工まつり」に出店いたします。確実に暑い炎天下の屋外のイベントですので暑さに覚悟して来て頂ければと思います。府中市商工まつりは全国でも屈指の規模の商工まつりで、毎年20万人を超える来場者を誇ります。今年もタレントは、ジャングルポケットが来てくれます。詳しくは公式ホームページがありますので、ご覧ください。なまあず本舗のブースでは、レジンアクセサリー教室や、なまあずクジなどで皆様に喜んで頂けるようにお待ちしております。

さて、なまあずソリューションでは、この夏より漫画を活用した新たな事業に挑戦します。新耐震の耐震診断の重要さを理解して貰うためのマンガの連載(商工まつりで発表予定)と、「ST1に恋して(仮題)」の連載の2本立てです。

「ST1に恋しては」、女子高校生が親の設計事務所の構造設計を手伝い成長していくという「よくある」ストーリーです。ある日突然ST1なる構造計算ソフトが届き、それを覚えて活用していく、という流れです。勘の良い方はピンときたと思いますが、これは弊社で取り扱っている木造構造計算ソフトHOUSE-ST1の操作方法や使い方をマンガを通して覚えていこうというものです。こちらもありきたりと思うかもしれませんが、執筆者が実際の実務家でありファストシステムの導入で実際のマニュアル類を作るよりも短期間で作れるというメリットを取り込んだ次世代型のテキストなのです。覚えていくときに必ず挫折するであろうところを、わかりやすく理解してもらうために、女子高生の「ちひろ」の悪戦苦闘ぶりを表現することに努めました。

反応を見てもらおうということで、連載形式とし、完全無料で第一期は書ききる予定です。HOUSE-ST1を使っている人はもちろん、これからHOUSE-ST1などの構造計算ソフトを買おうと思っている方にお役に立てれば、と思います。

(クリックで拡大)


Comments are Closed on this Post

壁量計算のいらない木造構造計算ソフト

スピーディーな操作が魅力な国産BIM「i-ARM」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:94478円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)