Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

HOUSE-ST1で始める木造構造計算の手引き(2018)

[`evernote` not found]

2007年末に、なまあずより発行したHOUSE-ST1で始める木造構造計算の手引きは、無料でダウンロードできることと、当時HOUSE-ST1が注目を集めていたこともあり、1つの構造計算ソフトの手引きとしては驚異的なダウンロード数がありました。その後、バージョンアップ毎に2011年頃までアップデートを繰り返してきましたが、しばらく最新バージョンには未対応の状態が続いていました。

昨年、木造軸組構法住宅の許容応力度設計が改訂となり、4月に壁倍率の告示の大幅変更がありましたので、改訂のタイミングとして良い時期と感じた為、構成はそのままに、大幅に改訂いたしました。公開は10月上旬を予定しております。

HOUSE-ST1を検討している方、これから構造計算を始める方を対象に、HOUSE-ST1の機能面だけでなく、木造の法規やルールなども解説しております。2018年改訂の内容も反映させています。Free版と有料版があります。Free版がどちらかというと紹介に重点を置いているのに対し、有料版はFree版の内容に追加で操作面の解説が加えられています。なまあず本舗楽天市場店には、「木構造にチャレンジ!!」というHOUSE-ST1の解説書がありますが、それほどの内容は必要ない方向けにシンプルに読みやすく作られています。

ダウンロード・販売は、パブーにて行う予定です。パブーでは「なまずくの耐震事件簿」や「JWWからDRA-CAD移行ガイド」「WOOD-STで学ぶ46条2項ルートの構造計算」などの電子書籍を公開しております。こちらも是非ご活用くださいませ。


Comments are Closed on this Post

壁量計算のいらない木造構造計算ソフト

スピーディーな操作が魅力な国産BIM「i-ARM」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:94478円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)