Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

DH土台あんしんプレートのチェック表(HOUSE-ST1用ダウンロード可能)

[`evernote` not found]

HOUSE-ST1ユーザーより要望があったので作ってみました。

最近は、土台の短期めり込みの検討を要求されることが多いです。新グレー本2017(木造軸組工法住宅の許容応力度設計2017年版)では必須となったことから、これからは常識になりそうです。ただ高倍率の耐力壁を使えば、通常の一番めり込みが強い材種である、べいまつ類でもNGになることが多いので、他の対策を考えなければなりません。その中で最近話題のDH土台あんしんプレートはHOUSE-ST1での計算に比較的対応しやすいうえ、施工上トラブルになりにくいという特徴があります。ということでこんな感じ・・・。

(クリックで拡大)

DH土台あんしんプレートは、予め許容めり込み耐力表を公開しているので、HOUSE-ST1の計算書のなかの7.4.1柱の座屈と面外風圧力に対する検定計算一覧表より、応力欄の「軸力(鉛直荷重)」と「軸力(水平力)」を加算したものと、当該部分の許容めり込み耐力とを比較し、許容めり込み耐力が大きければOKを返す簡単なチェックシートです。7.4.1でめり込み(長期も可)がNGになった柱の階と位置と軸力を入力すればいいだけなので簡単ですね。そして一覧表として出力出来るので構造図に転記するときのミスもなくなります。

欲しいと言う人がいるので、105幅限定、HOUSE-ST1向けのエクセルシート(Excel2000以降用)をupします。内容をよく理解のうえ、自己責任で利用ください。

ちなみに正式版は120幅用も入って、更に使いやすくして、なまあずステーション会員向けに後日upします。


Comments are Closed on this Post

スピーディーな操作が魅力な国産BIM

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:116640円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)