Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

HOUSE-ST1の新グレー本2017対応状況

[`evernote` not found]

HOUSE-ST1の新グレー本2017対応について、メーカーから発表がありましたのでお知らせいたします。

2017年10月(予定)に、新バージョンHOUSE-ST1 Ver7.5として対応するそうです。

短期めり込みの他、新グレー本2017で変更になった部分に多数対応しています。他ソフトの暫定的な対応よりもかなり踏み入っています。短期めり込みに関しては、間柱や土台プレートの対応はもちろん、存在応力による低減にも対応しました。吹き抜けによる水平構面の負担せん断力の検定式の変更にも対応しています。また突っ込まれることが多かったHOUSE-ST1の耐風梁の計算も2軸曲げの検定式が追加されるようです。

Ver7をお持ちの方は無償バージョンアップとなります。Ver6以下の方は、計算方法も大分変わりましたし、短期めり込みなどで非常に不利な計算結果となりますので、この機会にアップグレードしましょう。今からVer7にアップしても、Ver7.5に無償アップできるので、早めにアップしましょう。

なまあずショップでは、Ver7.5発表に合わせて、8月より勝手にキャンペーンを実施いたします。メーカーによるいつもの割引は発生しないので、価格的にはあまり期待しないでください。バージョンアップの方も恩恵を受けられる勝手キャンペーンにする予定です。メーカーからも何かあるかもしれませんので、もうしばらくお待ちください。


Comments are Closed on this Post

壁量計算のいらない木造構造計算ソフト

スピーディーな操作が魅力な国産BIM「i-ARM」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:94478円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)