Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

「WOOD-STで学ぶ46条2項ルートの構造計算の手引き」発行のお知らせ

[`evernote` not found]

なまあずソリューションでは、ASTIM、SEIN La CREA Premium 木造,WOOD-STなど、木造46条2項ルートに対応した構造計算ソフトが続々と発行されるのに伴い、その手引きを発行することになりました。その名も「WOOD-STで学ぶ46条2項ルートの構造計算の手引き」です。

これは、壁量計算を主体とした新グレー本2017(木造軸組工法住宅の許容応力度設計2017年版)とは異なり、より柔軟に計算を行えるため、近年注目を浴びています。スキップフロアや変形タイプの建物の需要が高まるなか、構造設計者もステップアップを図るために、導入しようとする動きが高まってきています。

「WOOD-STで学ぶ46条2項ルートの構造計算の手引き」は、WOOD-STを材料として使いながら、46条2項ルートでどのようなことができるのか?その実現方法など、簡単に解説いたします。またWOOD-STの機能や特徴も紹介しながら、方杖や高耐力耐力壁、スキップフロアなどの例題を示そうと思います。HOUSE-ST1からの変換も紹介します。なまあずソリューションで誰でも無料でダウンロードできます(PDF版)。

すでに執筆は半分以上終わっておりますので、WOOD-ST発売後、それほど経たない時期に公開できると思います(あのF〇〇〇〇の原稿の使い回しだろう!とか知っている人は話さないこと!!その通りだけど)。i-ARMの事例集ももうすぐ校正に入ります。最近目立った活動ができなくなっていた、なまあずソリューションですが、少しずつ活動を再開していこうと思います。


Comments are Closed on this Post

壁量計算のいらない木造構造計算ソフト

スピーディーな操作が魅力な国産BIM「i-ARM」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「i-ARM」国産BIMで日本の法規チェックに対応!!
価格:94478円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)