お勧めの機能

[`evernote` not found]

どのソフトも、それぞれ特徴があり、お勧めの機能があります。ここでは筆者のお勧めの機能を紹介します。

「耐震チェックⅢ」

<属性編集>
グリッドの設定が固定に近い耐震Checkの使い勝手を飛躍的に向上させている機能。サイズ・位置を簡単に調整できます。グリッドに乗らないバルコニーの幅なんてのも簡単に実現できます。

tai2-1

「HOUSE-DOC」

<壁チェック>
同じ種類で入力された壁を色付きで表示してくれる機能。チェックしやすくて重宝します(下だとピンク色が同じ種類の壁)。

image350

「安心精密診断2012-2」

<モニタ機能>

tai2-3

若干入力画面が見にくいのが欠点の安心精密診断2012。モニタ機能は軸組などを各通り毎に表示してくれるし、簡単な3Dパースでチェックすることができます。

tai2-4

簡単に部材を拾って、簡易な見積書を作れます。これだけでやろうと思わず、あくまで補助ツールとして使うのがポイント。
耐震診断ソフトの選び方


Comments are Closed on this Post