Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

もくツール  Ver8

[`evernote` not found]

HOUSE-ST1がバージョン8になったのを機に、もくツールもVer8になります。もくツールは、HOUSE-ST1に足りない機能、あったほうが良い機能をExcelで追加している、なまあずソリューション作成のオリジナルツールです。販売は、なまあずショップ楽天市場店で「木構造計算にチャレンジ!!」としてなまあずステーション利用権と共に販売しています。作り始めたのはHOUSE-ST1 Ver3.5の頃で今よりもかなりツール類が少なかった頃です。なので機能が追加されると、もくツールのツールも減るのですが、新たな要望などもあるのでツール類は増えつつあります。

今回、初期からあったチェックリストと概要書補足テンプレがなくなります。大幅にリニューアルしています。構成は次のとおりになります。

1:断面欠損チェック表(改定)
久々に全面改定です。IAZを断面別に整理しています。まとめて表にして添付すると審査側が納得してくれます。デフォルトの0.7に不満な方は、これを参考に作ってみてください。

2:準耐力壁・腰壁等集計シート
準耐力壁などが使えるのがウリなのに、一向に機能向上しません。このシートがあれば入力ミスが減り、適確な倍率を算出できます。

3:柱の有効細長比の計算
令43条6の計算。必須です。

4:根太レス床の詳細法の例(2008版)
不具合もあり旧型ですが、非常に簡単に計算できるので参考に最新版を作って頂ければと思います。2021年シート改訂予定です。

5:地盤の許容応力度
液状化、沈下の検討が必要かを設計者が判断するためのツール。SWSから地耐力を算出します。

6:鉄骨階段の検討
直行階段のささら、側桁の計算と段板の計算です。またHOUSE-ST1に入力する追加荷重を算出します。

7:転倒モーメントの検討
HOUSE-ST1には付属していますが、独自検討する場合に使います。

8:高さ計算(NEW!)
HOUSE-ST1初心者向けに、入力しにくかった建物の各高さを計算するシートです。

9:基礎断面(NEW!)
HOUSE-ST1初心者向けに、入力しにくかった基礎断面の寸法をわかりやすくするシートです。

10:梁上低減係数(NEW!)
ビルトインガレージ上などで、計算ができなくなった梁上低減係数を計算するシートです。3種類あります。

11:深基礎の計算
深基礎の計算例です。うまくシート化して実用的に利用していただければと思います。

他ツール連携用
1:88条地震力算定(HOUSE-DOC連携)
HOUSE-DOCで88条地震力を使いたいときに、HOSUE-ST1の数値の利用の仕方の解説と計算シート。

2:耐力壁のモデル化(WOOD-ST連携確認)
耐力壁の壁倍率から、せん断剛性や短期許容せん断耐力を計算するツール。Ver1.5で自動変換できるようになりましたが、わかりやすく表にしました。

3:CEDXM変換注意事項(Wallstat変換用)
注意事項です。

年内に完成予定で、木構造計算にチャレンジ!!(2020年版)に付属予定です。既存の、HOUSE-ST1のなまあずステーションユーザー及び、木構造計算にチャレンジ!のユーザーは無料でダウンロード利用することができます。


Comments are Closed on this Post

なまあずソリューションのお勧め!

国産2次元CADの決定版 DRA-CAD LE

国産ならではの、JWWとのファイル・操作の互換性、法令などのチェック機能だけでなく、ファイルの整合性をチェックする機能など豊富な機能で定評のあるベストセラー2D-CADです。