Skip to content

構造計算の情報提供、アプリ開発、電子書籍の発行を行っています

DRA-CAD14

[`evernote` not found]

2015年12月、あの国産建築CADのベストセラーのDRA-CADがバージョンアップし、DRA-CAD14が発売となります。2D版のLEは遅れて12月中旬発売予定です。

operate_01

通常版とLE版の違いは通常版はBIMデータに対応し3Dでパースなども描けるフルバージョンなのに対し、LEは2D限定です。汎用CADと異なり建築専用なので、建築系のコマンドを数多く含んでいるのが特徴です。法チェックや検討機能も豊富です。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

DRA-CAD14シリーズホームページ

DRA-CADはベストセラーで多機能なのですが、現在ではそれほど有名ではありません。大規模な案件であればAutoCADが独壇場であり、戸建て住宅などは建売などはアーキトレンドシリーズ、通常の設計では無料で使えるJWWなど、デザイン性が高いものはVectorWorksなどがシェアが高いのが現状です。DRA-CADが取り残されたのは、独自の仕様にこだわり過ぎて、他社との互換性(特に操作性)をあまり考えなかったこと、また他社の価格の変化に追従しなかったことなどが考えられます。

しかし現在のDRA-CADは違います。ファイルの互換性は非常に評価が高く、特にAutoCADやJWWとの互換性の高さは折り紙付きです。ファイル変換のためにDRA-CADを使っている人もいるくらいです。最近のバージョンでは、JWWのマウス操作の互換モードを備えたり、BIMファイル(IFC)対応したり、互換性が高くなりました。そもそも高度な編集機能やカスタマイズの豊富さで定評がありましたが、近年の改良により、飛躍的に使いやすくなりました。

なまあずソリューションでは、DRA-CADの良さを知ってもらうべく、なまあずショップ楽天市場店で販売される新規バージョン(バージョンアップは除く)にオリジナルの手引き「JWWからDRA-CAD移行ガイド」をプレゼントしています(PDF版)。これはJWWからDRA-CADに乗り換えるときに戸惑う内容などをまとめて電子書籍化したものです。近年バージョンアップや機能追加がめっきり少なくなって心配しているJWWユーザーも多いと思います。DRA-CADならJWWよりもたくさんの機能を搭載していますし、マウス操作の互換性も高まったため、乗換も容易だと思います。なまあずソリューションでも乗換を促進すべく、今後も移行ガイドを改良していこうと思っております。DRA-CADご購入をお考えの皆様、ぜひなまあずショップ楽天市場店でご購入を検討してくださいませ。

DRA-CAD14 LE

DRA-CADの2D版。JWWからの乗換に最適。2Dで大丈夫な方はこちらをお勧めします。

DRA-CAD14

DRA-CADのフルバージョン。パースを描くだけでなく、日影アニメーションや日影計算、天空率計算なども含んでいるとっても多機能なCADです。


Comments are Closed on this Post

なまあずソリューションのお勧め!

国産2次元CADの決定版 DRA-CAD LE

国産ならではの、JWWとのファイル・操作の互換性、法令などのチェック機能だけでなく、ファイルの整合性をチェックする機能など豊富な機能で定評のあるベストセラー2D-CADです。